ダブルバルブ よくあるお問い合わせ

 

【 バルブ本体編 その2 】

クロスフローダブルバルブ LGモニタ搭載

 今回はお客様から寄せられる

よくあるお問い合わせ バルブ本体編 その2

ご紹介します!

 

 

 

目次:

 

 

Q.1-7パイロット式ソレノイドバルブとは何ですか?

Q.1-8:ダブルバルブには、給油は必要ですか?

Q.1-9:ダブルバルブの応答時間とは何ですか?

Q.1-10:ダブルバルブの手動ボタンとは何ですか?

Q.1-11パラレルフロークロスフローの違いは、何ですか?


 

保管用PDF資料はこちらから

是非ダウンロードしてご確認下さい!

 

Q.1-7

パイロット式ソレノイドバルブとは何ですか?

 

 


A2つのバルブの組み合わせで出来ています。

 

 

以下、シングルバルブを例にして①パイロットバルブ、②メインバルブ、③パイロットバルブとメインバルブを合体したパイロット式ソレノイドバルブの順でご紹介します。


①パイロットバルブの構造

 

 

 

ソレノイドコイルの吸引力(電気)で動作するバルブ

(直動)ソレノイドバルブ


②メインバルブの構造

 

 

エアの圧力でピストンを動作させるバルブエアオペレートバルブ


③全体の構造

 

 

①と②が合体したバルブ=パイロット式シングルソレノイドバルブ

まとめ

 

 

パイロット式シングルソレノイドバルブを2列内蔵したバルブダブルバルブです。

 

保管用PDF資料はこちらから

是非ダウンロードしてご確認下さい!

 

Q.1-8

ダブルバルブには、給油は必要ですか?


A

ROSSダブルバルブは無給油仕様です(製品組付け時にグリスを塗布しています)。バルブ自体の給油は不要ですが、二次側の設備に必要な場合は、最低量を滴下さい。

なお、バルブに適合するオイルは次の通りです。

タービン油1種 ISO VG32】

 

(添加物入りはメーカーが成分非公表の為、推奨しておりません)


 

Q.1-9

ダブルバルブの応答時間とは何ですか?


A

ROSSでは、バルブ通電ON時に二次側圧力が供給圧の90%になるまでの時間(FV)、または通電OFF時に二次側圧力が供給圧の10%になるまでの時間(FV)を指しています。


応答時間=M(FV)

 Mmsec)    :コイル通電ONOFF後に主弁が切り替わるまでの時間

 Fmsec/inch³):給気または排気の係数

 Vinch³)     :二次側容積(例:クラッチ/ブレーキ容積+配管容積)

 FVmsec)   :上記

 

 *各モデルの応答グラフはお問い合わせください。

 

Q.1-10

ダブルバルブの手動ボタンとは何ですか?


 A

通電することなく手動でバルブを動作させるボタンです。ドライバー等の工具で強く押し込むと動作します。通電してもバルブが動作しない時の確認作業に有効です。モニタ付きバルブの場合は、片効き動作をさせてモニタの動作確認をすることも出来ます。


 

Q.1-11

パラレルフローとクロスフローの違いは?


A

ROSSダブルバルブは4世代に亘って内部の流路構造が進化し、給気応答(生産性)の向上と排気応答(安全性)を向上を両立させました。


最後までお付き合いいただきありがとうございます。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

保管用PDF資料はこちらから

是非ダウンロードしてご確認下さい!

お問い合わせはこちらから

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。